育毛メソセラピーとプロペシアは合わせる

AGA治療には色々な種類があるが、どれが最も効果が高いのかと言われればそれは非常に難しい。なぜなら、AGA治療をする場合、AGAの進行を止めればよいというものではないからだ。AGAの進行を止めたからと言って髪の毛が生えてこなければそれは治療が成功したとは言えないだろう。ちなみにAGAの進行を抑える=髪の毛が生えてくるという事ではないので、それだけは知っておいてほしい。なので、AGAの進行を抑える+髪の毛を生やすの両方が成功して初めてAGA治療の成功と言えるだろう。AGAの治療にはこれら2つを完璧にできるものはなく、どちらか1つという事になる。このサイトではAGA治療について色々と説明してきたが、ではどの治療法をしたときに髪の毛が生える確率が高いのか?と言うのが皆さんの一番知りたいことではないだろうか?治療するなら当然効果の高い治療法をえらびたいだろう。さて、難しいのはAGAが進行している状態から髪の毛を生やすまでには実に2段階を踏まなければならない。AGAを止める事と髪の毛を生やす事だ。
なので、AGA治療の効果を最大限にしようと思えば、それら治療法の合わせる必要がある。そして、今ある治療法の中でAGA治療が最も成功しやすい方法と言うのは、プロペシア治療と育毛メソセラピー治療を合わせた治療法という事になる。

AGA治療にはプロペシア、ミノキシジル、ザガーロなどの育毛剤を使った治療や育毛メソセラピー、HARG療法、レーザー治療などなど治療法はたくさんある。これらの治療法はすべて完璧なものではないし、この治療をしたからと言って、AGAが完全に治るかと言えば、おそらく治らないだろう。それぞれの治療法にはメリット、デメリットがあるので、なかなかこの治療を行えば完全にAGAは治りますというものはない。一見するとこの2つは同じように見えるかもしれないが、実は全く違う。AGAの進行を止めるには1にも2にもプロペシアでこちらの場合は80%~90%で治療可能だ。だが、髪の毛を生やすというのは非常に難しくいまだ確立されていない。

治療自身はまだ確立されていないが、それでも効果が高い方法と言えば患部に直接有効成分をぶっこむ育毛メソセラピーだろう。なので、一番知りたい質問である一番髪の毛が生える治療法は?と言う質問には、プロペシア+育毛メソセラピーと答えるだろう。なので、現状の自分の状態をしっかりと把握し、それに適した治療法を行う事がAGA治療において最も重要なことだろう。だが、現在考えられる中で最もAGA治療効果が高い治療法と言えば、プロペシア治療(またはザガーロ)と育毛メソセラピー治療をドッキングさせた治療法だ。